遺品整理とは?

遺品整理とは、亡くなった方の生前使用していたものを分けることです。不要なものはそのまま処分します。高齢者が増えている現在では、遺品整理業者の出番が増えてきています。西宮にもある遺品整理業者がどのようなことを行っているのか解説していきます。

遺品整理で回収されるもの

  • 家具
  • 家電
  • 写真

[PR]
遺品整理の業者は西宮で!
量が多くても大丈夫★

遺品整理に関するメリットデメリットやQ&Aを紹介

箱

遺品整理を自分達でやるメリット

故人を思いながら遺品整理を行うので、亡くなった方もきっと喜んでくれるでしょう。また、第三者の手を借りず、自分達で行うことにより、心を整理し、事実を受け入れるきっかけができます。遺品整理業者を利用すると費用が発生してしまいますが、故人でする場合は、不用品の処分代だけで済みます。

個人で行うデメリット

気持ちの整理がついていない状態で、故人の遺品に向き合うのはとても大変なことです。思い出の品に触れてしまうことで、辛い気持ちが強まってしまいます。また、処分する遺品の量が多いと、トラックなどを借りる必要があり、更にごみ処理場まで運んでいかなければいけません。一番のデメリットは時間と手間が掛かってしまうことでしょう。

遺品整理を業者に依頼するメリット

遺品整理には、資格があります。遺品整理士という資格ですが、それを持っている業者は、経験豊富であることがほとんどです。そのため、とてもスムーズに作業が進んでいくでしょう。また、仕分けから回収まで遺品整理業者に依頼することもできますが、不用品の処分だけを頼むこともできます。兵庫の業者に頼む際も相談してみましょう。

業者に頼むデメリット

遺品整理業者を利用することにより、利用料金が発生してしまいます。また、先に出されていた見積もりよりも料金が高くなる可能性もあり、しっかりと意思疎通ができていないとトラブルになることもあります。また、業者によっては遺品を雑に扱い、故人に対して失礼な行為を行うこともあります。

[PR]
遺品整理を名古屋で依頼
見積りフォームを活用

遺品整理に関するQ&A

作業に追加料金が発生することはありますか?

業者によって追加料金が発生するかどうかは変わります。もし、追加料金が発生しそうになったら、早めに連絡してくれるでしょう。もしくは作業を始める前に伝えるのが常識です。途中から追加料金を請求する業者は優良業者とは言えないでしょう。

電話での見積もりはどのくらい正確ですか?

電話やメールで伝えられる見積もりはおおまかなものになります。細かい情報を伝えるとより正確な見積もりを出すことが可能ですが、遺品の状態や量を見てみないと、確実な見積もり金額は出せません。

土日祝日に依頼できますか?

はい、可能です。遺品整理業者は、依頼者が休みとなる土日祝日に仕事が入りやすいです。そのため、ほとんどの業者が対応しています。しかし、中には対応していない業者もあるので、前もって確認しておきましょう。

追加の回収も依頼できますか?

トラックに余裕があるなら追加の回収も可能です。大事な遺品なので、悩む気持ちは分かります。当日であっても遠慮なく追加を依頼しましょう。追加料金の有無も聞いておいて下さい。

分別作業はどのように行いますか?

分別は基本的に業者が行います。依頼者は指示を出すだけで大丈夫です。遺品に向き合いたいという方は、一緒に遺品整理をしてもらってもかまいません。依頼者側が選ぶことができます。

広告募集中